top of page
  • 執筆者の写真WishMeLuck

【ロンくんについてのご報告】

日頃より当団体を、保護犬たちを温かく見守り、応援してくださり、本当にありがとうございます🙇‍♂️

今回はシニア保護犬ロンくんについてご報告がございます。

ロンくんは本日をもって里親募集を中止し、看取り保護に切り替えることになりました。


ロンくんを保護して1ヶ月と数日。

ここ最近体調が優れない日が続きました。

保護した時点で歯がほとんど生えておらず、顎の骨や歯茎が溶けている状態で歯周病が進行していました。

最初の異変は、口からの出血があり、止血剤の投薬をしていました。

しかし、症状が緩和されないことから全ての歯を摘出する手術を検討するタイミングと同時に、顎に大きなコブと呼吸の荒さがでてきました。

そして、レントゲン検査をしていただくと肺が正常ではないことがわかりました。


そして、歯周病からくる口の腫れではなく『悪性腫瘍』であり、その腫瘍が肺に転移したことにより、肺にも炎症が起きている状態でした。


ロンくんの状態は残念ながら、すでに末期で治療する術がないということでした。


ロンくんは血液検査では異常はなく、全身状態は良かったのですが、歯周病からの菌の侵入により起きた病気です。


私達はどんな過去もどうでもよくなるくらい、ここに来た子達を幸せにしたいという思いで活動していますが、取り返しのつかない変えられない過去が悔しくてたまりません。


常に呼吸ははやく、すごくしんどい状態でも頑張って生きようとしてくれているロンくんに私たちができることは限られていますが、少しでも穏やかに過ごせるようサポートして参ります。


悲しいお話が続いておりますが、これが悲しくも『現実』です。

動物を適正に飼うということが、当たり前なようで、できておらず、人間の無知により苦しむのは、いつも彼らです。

これをきっかけに、今一度適正な飼い方を見直していただけると幸いです。


これまでロンくんのことを応援してくださり、新しいご家族の元に送り出す日を心待ちしてくださっていた皆様に心から感謝致します。

本当にありがとうございました。

今後もWishMeLuckのロンくんとして、温かく見守っていただけると幸いです🌻❤️

閲覧数:67回0件のコメント

Commenti


bottom of page